ことわざで「虎穴に入らずんば虎児を得ず」という事をよく聞きますよね!相場の格言としてもよく使われます。しかし、この格言の意味を信じて相場に向えば、絶対かてるとか誤解しないようにしましょう!下手をするとドッカンバトルになっちゃいます。

今回はこの格言の意味とFXと株の相場でどう活用できるのか、書きます。

 

Sponsored Link

 

 

相場格言「虎穴に入らずんば虎児を得ず」の意味!

「虎穴に入らずんば虎児を得ず」の意味は、虎の穴に入らないと、虎の子をゲットできないよ!つまり、危険を避けていては、大きな成功も有り得ないということの例えですね!

この格言は大好きです!人生にはそういう局面って、いろいろあると思います!

ただし、相場では少し冷静になった方がいいと思います。

この格言を英語で言い換えるとハイリスクハイリターンということですね!
いかにも、危険な匂いがします!

FX・株の相場では、この格言をどう活用すべきなのか、悩みどころです!
その辺、私の失敗談交え思うこと書きます。

 

「虎穴に入らずんば」誤解するとドッカンバトルでぶっ飛び

この格言いかにも男前です!しかし、この格言をイメージしながら相場にチャレンジするのは危険です。

下手するとドッカンバトルでぶっ飛び状態になっちゃいます

私はITバブル崩壊後の失われた10年と言われていたころ、日本経済復活を信じ、ひたすら株で戦いました!この格言を常に頭に置きながら、血みどろのサラリーマンライフの傍ら絞り出したショボい軍資金を全力投球してきました!

しかし、日本経済はひたすらデフレスパイラル、一向に反転の兆しを見せることはありませんでした。失われた10年で、すっからぴんになった私はアベノミクス相場まで持ちこたえられず、株の通常取引からは、撤退しました。

この格言は全体の大きな流れが上昇トレンドで、一過性の下げ局面の時には使えると思いますが、ダラダラ長々続いた消えた10年のようなレスパイラル相場では、全く機能しません。むしと大けがのもとです。

さらに、直近の東芝のようなパターンも危険極まりないと思います。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:FX破産スレスレ体験談と失敗例まとめ!一晩で70万円ぶっ飛んだ訳

関連記事:FX・株取引で破産寸前!大損や失敗の体験談まとめ!借金地獄で大車輪

ぶっ飛び体験談です!

 

 

東芝株でこの格言は通用するのか?

以下直近1年の東芝日足チャートです。

上昇局面の青〇部にこの格言通り仕込めば、かなり稼げてますね!
属に言う押し目買いと同じですね!

問題は2016年の年末暴落直前のド高め赤丸部です。

この局面いかにも押し目買いのチャンスに見えますね!
もし、ここで過去のパターンの如く、押し目買いを実行した場合、とんでもないことになっちゃいますね!

もし、仕込みと同時に損切も設定していればいいのですが、損切を設定していないとまずいですね。サラリーマンの傍らレベルでの、通常取引でこの局面、損切を設定していない場合は、ズルズル損切できなくなり、長期塩漬けを決め込むことになります。

さらに、日々ニュースを追いかけ回して、東芝株は大丈夫だ!という塩漬けを正当化するための安心材料をひたすら探し回る行動をとります。この行動は非常に疲れます。

朝から晩まで、本当にいろんなニュースが気になります。東芝個別のニュースはもちろん、日経平均、ニューヨークダウ、ドル円為替、トランプ、安倍総理、日銀がどうのこうの。。。

挙句のあてには、泥試合の掲示板をリアルタイムで眺めてしまうような状況になってしまいます。これは実際、私がITバブル崩壊後、失わらてた10年のころに、取っていた行動です。

こんなことをしても、疲れるだけで、勝てるようにはなりませんでした。そんな、長期塩漬けを決め込むだけなら、まだいいのですが、「虎穴に入らずんば虎児を得ず」を唱えだし、ナンピンなんか入れ出したら、さらに血みどろの展開になりかねないです。

なので、この格言は全体が上昇局面の押し目買いの時に使えますが、相場の流れが大きく変わった局面では、むしろこの上なく危険な状態になりかねないです。

なので、この格言の扱いは冷静にするべきと思います!

しかしながら、そんなこと言われても、どこが上昇局面、いつが相場反転した局面なのか?というのは、振り返って気づくものですよね!

ズバリそうです!なので、相場格言云々は、あーそういうのもあるね!程度の扱いで、その格言を信じ、相場に全力投球とかはやめましょう!

相場ではFX自動売買がいいです。人間の感情・煩悩一切不要ですし、相場格言云々、ニュース云々、ほぼほぼ無視でOKです!

今回の東芝のような局面ではレバレッジを使って、ガンガンナンピンで追いかけ、買いの平均コストを下げ、吹き値で買い平均コストを上回ったところで、刈り取り!サクッと逃げ切りとか自動でやってくれます!

これはFXの自動売買だからできるのです。株は投資対象が企業なのに対し、FXは通貨であることと、レバレッジが使えるからできることです。

東芝株では、この上なく危険な方法です。それは万が一が無きにしもあらずだからです。東芝が飛ぶ可能性と通貨が飛ぶ可能性を比べたら、どっちが圧倒的に安心なのかは、一目瞭然ですよね。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:相場格言「悲観の中で生まれ」の意味は?2017年酉年のFXと株での活用は?

関連記事:申酉騒ぐ2017年!相場格言の意味とFX・株での行動ファイナンスとは?

関連記事:相場格言「頭と尻尾はくれてやれ」の意味とは!FXと株では逆指値のこと?

相場格言関連の記事です!

 

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は『相場格言「虎穴に入らずんば」の意味!誤解するとドッカンバトルになる!』についてお届けしました。

まとめると!

■相場格言「虎穴に入らずんば虎児を得ず」の意味!
⇒危険を避けていては、大きな成功も有り得ないということの例え

■「虎穴に入らずんば」を誤解するとドッカンバトルになる!
⇒下手をするとぶっ飛び状態になっちゃいます!

■東芝株でこの格言は通用するのか?
⇒通用しません。

虎穴に入らずんば虎児を得ず!響きのいいかっこいい男前な格言です。ただし、この格言の意味のとおりやれば勝てると誤解しないようにしましょう!この格言を信条に株式相場に全力投球しちゃうと、ドッカンバトルでぶっ飛びとか普通にあると思います!

このサイト『FX逆襲のアラフォー』では、FX自動売買で稼ぐ方法を説明していきますので、興味があれば覗いてくださいね!

最終的は投資判断は自己責任でお願いします!
一応お決まりの文言書いてますが、私の株での血みどろ体験からの感想・FX自動売買のやり方が参考になれば幸いです。

 

Sponsored Link