NEC株価今後2017年の見通し予想は?なぜ急落、純利益下方修正?記事です。

東芝が毎日のように騒がしいですが、なぜかNECも密かに騒がしいです。
昨日まで316円うろついていた株価が、本日の寄り付きでいきなり277円。。
終値で261円(‐17.4%)。なぜこんなに急落したのでしょうか?
気になりましたので、調べてみた感想です。

 

Sponsored Link

 

NEC株価今後2017年の見通し予想は?

今後の株価がどうなるのかはさっぱり分かりませんが、
本日の下げ方が、結構インパクトあるので、不安です。
一過性の下げであればいいのですが、チャートが結構えげつないです。。
ざっくり、半年かけてジワジワあげていなのに、その半年分の上昇が
一日ですっ飛んでます。。

もし、株をもっていたらたまったもんじゃないですよね。
朝起きて、いきなり窓開けて大幅下落。
そんな状態見たら、もうその日は仕事する気にならないですね。
仕事そっちのけで、株価更新ボタン連打ですね!

 

なぜ急落、純利益下方修正?

なぜ、こんなに急落したのか?気になりますね。
原因は純利益の下方修正があったためのようです。。

ザックリ内容

2017年3月期の業績予想を大幅に下方修正し、純利益について
従来予想より300億円近く減るという見通し。。
2017年3月期の純利益について、500億円を見込んでいたが、
30日の発表では、200億円に下方修正というもの。

最近、こういう話、多いですよね!
諸々の状況変化が早く、業績を正確に見通すことが、
難しい時代なのかもしれません。

細かい内容としては、

人工衛星の開発コストが膨らんでいることや、新興国向けの
通信機器の売り上げが不振だったようです。
社長は、「コストなどの管理体制が不十分だった」
来年度は「売り上げの状況を見ながら対策をしていく」とのことです。
株主としては、なんでもいいから、株価上げてね!って感じですよね。

東芝といい、NECといい、電機業界は大丈夫なのでしょうか?
そもそも、業界全体が収益を出すのが難しい状況
なっているのではないでしょうか。

日本のお家芸であった、電機業界全体が元気が無いように感じます。
気が付けば、さりげなく、外資の傘下というところばかり状態、
とかになりそうで寂しいです。

 

NECといえば!ちょっと昔話、PC‐8801、PC-9801とは

ところで、NECと言えば、大昔は日本を代表するパソコンメーカー!
その後は携帯電話というイメージですが、
今は、なにをやってるんでしょうか?イマイチ、看板商品みたいなのが、
イメージできないです。通信機器?ルーターとかそういうものなのかな?

大昔、まだWindowsとかなかったころ、NECのパソコンが日本市場を牛耳ってました。
そのころのパソコンと言えば、

NECがPC‐8801、PC-9801。
富士通がFM-77?
シャープがMZ、X1、X68000
その他 MSX

という感じで各社、それぞれ個性的なパソコンで競ってました。
今から見ると、大した性能ではないのですが、当時は新機種が出るたびに
興奮したのを覚えてます!

小学生のころ、友人がPC8001というNECのパソコンを持っていました。
ただ高いだけで、ゲームにしか使わないなら、ファミコンの方が、
スムーズに動いてました。

しかし、カセットテープから、LOADさせる、カクカクドットの分けわからん単純な
ゲームをやることに、近未来を感じ、とても夢が見れて、
楽しい気持ちになったことを覚えてます。
その後PC-8801シリーズでバカでかい5インチフロッピーが搭載され、
これは、革命だ!と思いました。あの煩わしい、テープからのLOADが、
こんなにスムーズにできるなんて!しかも大容量!興奮したの覚えてます。

その友人は小学生の分際でそのPC8001につづいて、
PC8801mk2まで持っていました!
うらやましいと思いつつ、押しかけ、ゲームさせてもらってました。
PC-8801シリーズがホームパソコン、PC-9801がビジネスパソコンという感じで
NECのパソコンが日本市場を牛耳ってました!

そこに各社が個性的なパソコンで追撃してました。
NEC意外で衝撃的だったのが、シャープのX68000ですね!
これは、異次元でした!これこそ革命だ!と思いました。
パソコンなんぞ高いくせに、スクロール、ガクガクでモタモタする。
ファミコンのほうがまし!という部分があったのですが、
このX68000は、そんな声を一蹴するグラフィックパワーを備えていました!
当時のゲームセンターで動いている、グラディウスとか、そのまんまレベルで
移植されていました!それはまさに感動物でした!

しかし、時はながれて、いつの間にかWindowsが主流となり、
日本メーカー各社もすれに準じるPCとなり、なんだか感動というものを
感じなくなっちゃいました。時代の流れです。。
パソコンはNECが華やかだった、あの頃が、一番、夢を見れたと思います。

一昔前までは、新興国は日本の協力会社的存在でしたが、
今は強敵、さらにはお客様、しいては親会社状態。。。
このご時世、新技術開発しても、すぐに新興国が追い上げられ、泥試合になります、
また、新興国の景気が悪いと売り上げに影響するという状態。
消耗戦ばかりで、ジリ貧イメージの電機業界ですが、また、あの頃のように、
夢を感じられる業界になって欲しいです。

 

Sponsored Link

 

まとめ

■NEC株価今後2017年の見通し予想は?
⇒予想できません。

■なぜ急落、純利益下方修正?
⇒2017年3月期の業績予想を大幅に下方修正

■NECといえば!ちょっと昔話。
⇒懐かしい!夢がもてる業界に戻って欲しい。

近年、電機業界の不調ばかり目立ちます、業界自体が消耗戦の泥試合ばかりで
すでに、儲けをだすのが難しい業界なのかもしれないですが、
昔のように夢が見れる業界となるよう、NEC、東芝にも頑張ってもらいたいです!

でも、応援はしても、株価の処理は機械的にやるようにしましょう!

 

Sponsored Link