東証2018年の大発会☆株の取引時間はいつから?何日の何時から?

 

株をもってると気になりますよね!

 

 

あっという間に2017年が終わろうとしてます!

 

2017年の日本経済、日経平均は前半はちょっとトランプで心配でしたが、

 

なんだかんだで、いい感じで大納会を迎えられそうな状態です。

 

 

大納会がいつで年末の株の取引可能時間が気になり調べました。

 

詳細⇒大納会2017年はいつ?東証の取引時間は何日の何時まで・株価は下がるの?

 

 

大納会は分かったけど、次にきになるのは大発会ですよね!

 

2018年はいつから株取引スタート、つまり大発会はいつからなのか調べました。

 

 

 

 

2018大発会!株の取引時間はいつから?何日の何時から

 

2018年も景気よくロケットスタートしてほしいところですが、

 

いつから取引開始なのか思い出せないので調べてみました!

 

大納会 日時:2018年1月4日(木)

 

株取引時間は通常通り

 

前場 AM9:00~11:30

 

後場 PM12:30~15:00

 

 

新年最初の営業日に開催される大発会は、土日祝日が重ならなかった場合は1月4日。

 

つまり三が日は株式相場もお休み。

 

1月4日~ロケットスタートしてほしいですね!

 

昔は確か前場だけだっとような気がしたのですが、

 

大納会と同様にコンピュータシステムの変更に伴う、システム負担の軽減を防ぐために、

 

2009年12月30日の大納会並びに2010年1月4日の大発会から、通常日同様に終日取引を行うようになってます!

 

コンピュータートラブルとかで大損したらたまったもんじゃないですね。。

 

最近はあまり、この手のトラブルは聞かないので、安定しているのでしょう!

 

 

 

大発会と言えば着物の女性!

大納会では、その年活躍されたキーパーソンををゲストで呼びますが、

 

大発会は晴れやかな着物姿の女性が鐘を鳴らします!

 

 

この女性は東証の社員のようです。

 

晴れやかな着物姿で爽やかに立ち合い開始の鐘を鳴らす!

 

お祝いモードでいいですね。

 

 

ただし、株で血みどろになっている場合は、この鐘はリベンジへの戦闘開始の合図!!!

 

ボクシングのゴングです!

 

 

お祝いムードによってる場合ではなく、血眼になってリベンジ!

 

東証の株価ボードが慌ただしく動き出す様子は激熱ですよね。

 

 

私も株をやっていたころは、

 

リアルタイムでピコピコ動く株価ボードを会社のPCにインストールして、

 

仕事のエクセルの裏で仕事中によくチェックしてました!

 

 

気になるだけで、全然勝てませんでしたが。。

 

 

 

 

まとめ

今回は2018年の大発会についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■2018大発会!株の取引時間はいつから?何日の何時から

⇒大納会 日時:1月4日(木)

株取引時間は通常通り!

前場 AM9:00~11:30、後場 PM12:30~15:00

 

■大発会と言えば着物の女性!

⇒お祝いムードですが、リベンジのゴング!戦闘開始です!

 

 

株10年・FX10年!投資生活20年近く戦って最強と思うロジックはコレ

 

 

2018年は2017年後半のいい流れを引き継いでロケットスタートしてほしいですね。

 

日経平均は直近好調ですが、なぜか実体経済の潤い感がない。。

 

さらに加速してデフレ脱却!

 

バブルの再来を期待したいです。

 

 

 

 

     
こちらもどうぞ!海外口座についてです。
   
 
FXでまともに戦うには、海外口座は必須です!  
 
上の記事を参考に是非、海外口座開設にチャレンジしてみてくださいね!  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Sponsored Link