7月はかなりやばかった!両建てと援軍投入でなんとか凌ぎました。今回は7月の結果と両建ての外し方についてお届けします。

 

初心者初心者

実践記前回ヤバそうだったけど、その後どうなの?順調なの?

逆襲のアラフォー!クワトロ逆襲のアラフォー!クワトロ

なかなか更新できなくてごめんね(^_^;) 7月の結果まとめるね!

 

 

Sponsored Link

 

FX自動売買グリッド型の実践記!7月の結果

5月25日より実践開始してます。

現在、実戦中のナンピン・グリッド型のEAはコレ!

これにした理由は以下記事をご参考ください。

関連記事:FX自動売買グリッド型で10万円からの実践記!初心者にも簡単わかり易く!

 

7月の途中かなりの一方通行局面があり、ヤバかったですが、もろもろの延命措置をとり、なんとか凌ぎました。

その延命措置とは、手動での両建て、援軍(5万円)の投入等です。

軍資金は元々の5万円+援軍5万円=10万円となりました。

7月の最終結果は

7月31日時点、残高123051円 +23051円(含み損-52597円)

 

利益積み上げ推移としては

6月 +4685円

7月 +18366円

合計 +23051円

これだけ見ると順調に見えますが、両建てなので含み損が常にあります。

7月31日時点では(含み損-52597円)。

ですので、もし今、全部決済すると、マイナスです。

ただ、今全部決済しないので、含み損は気にしないでOK!

含み損は増えたり、減ったりしますが、利益積み上げ額は右肩上がり一直線になります。

なので、いづれ

利益積み上げ額>含み損

になります。

両建てナンピン(グリッド)はそういう魂胆の戦略です。

地味に手堅くコツコツというイメージです。

注意しないといけないのは、証拠金維持率だけです。

目先の派手で大きなパフォーマンをひたすら追いかけるというものではありません。

 

 

7月のヤバい局面をどう凌いだか?

買いの含み損をずっと抱え、反対側の売りのロジックがコツコツ稼いでいる状態が長らく続いていました。

ところが7月は、一気に反転局面が訪れました!

これで一気にずっと含み損であった、買いの玉を整理することができたのですが、勢い余って、今度は逆に売りの含み損が急加速。

まさかの売りの含み損激増で、私のショボい軍資金は悲鳴を上げる状態に陥りました。

 

7月ヤバかった時の詳細状況は以下をご参考

関連記事:証拠金維持率の安全圏が崩壊!ヤバい時の凌ぎ方☆FX自動売買実践記

 

延命措置でなんとか、ぶっ飛び回避!その後一方通行相場が一段落、なんとか凌げました。

 

軍資金が潤沢にあれば、こういう局面は想定内の話なので、そのままFX自動売買を走らせておけばいいのですが、軍資金がショボいと今回のような局面は、ちょくちょくきます。

こういう局面は自動売買を止めて、証拠金維持率をにらみながら手動で売りと買いの玉のバランスをとって凌いでいく必要があります。

かなり追い詰められ、緊迫した局面になります。今回は一方通行相場が収まるまで、両建てで延命措置を取っていましたが、ずっとチャートに張り付いてもいられず。。

ポイントと援軍投入で凌ぎました。

最終的に売りの玉を綺麗に整理し、あとは、右肩下がりのチャートになればスッキリするという状態になりました。

その後は多少、右肩下がりになって、横這いで、退屈な状態です。

 

 

両建ての外し方!

今回はかなり、追い込まれたので、自動売買をと止めデイトレ的に証拠金維持率をにらみながら手動で売りと買いの玉のバランスをとって凌ぎました。

7月末時点では相場が落ち着いて、今度は退屈な状態、こういう時にじっくり両建てした玉を徐々に外していけばいいです。

相場がどっちに動くのか予想は難しいので、利益が乗った玉から刈り取っていけばいいです。

1本づつ整理するのが面倒な場合は、整理する玉の合計がプラスになるのであれば数本単位で外していってもいいですね!

現在そういう局面です。ある程度整理ができたら、また自動売買を可動させます。

 

Sponsored Link

 

 

8月の為替の見通し

為替の見通しを建てるのは難しいです。

北朝鮮も相変わらずミサイル発射するし、トランプはいつもゴタゴタしてるし、日本国内は、いつもの如く揚げ足のとりあいとかで盛り上がってるし。。

なので、この辺のニュースからの予想は疲れるだけなので、不要です。

ひたすら、FX自動売買グリッド型を両建てで走らせて、どっちに転んでもOKな状態で運用するのが理想です。

両建ては含み損を常に抱えますので、当面は稼いでる気がしないと感じるかもしれないですが、ひたすら繰り返していけば、いつのまにやら

利益積み上げ額>含み損

という状態になります。

注意しないといけないのは、証拠金維持率だけです。

軍資金がショボいと7月のような緊迫した延命措置をとらないといけない局面もありますが、軍資金が潤沢にあれば、ややこしい諸々の延命措置をとならくでも、放置でOKです。

 

 

 

まとめ

今回は、FX自動売買実践記と両建ての外し方についてお届けしました。

まとめます。

■FX自動売買グリッド型の実践記!7月の結果
⇒7月31日時点、残高123051円 +23051円(含み損-52597円)

■7月のヤバい局面をどう凌いだか?
⇒手動で両建て、援軍追加等

■両建ての外し方!
⇒相場落ち着いてるときに利益が乗った玉をじっくり整理。

■8月の為替の見通し
⇒予想は難しいのでどっちに転んでもいい様にしておきましょう。

7月はかなりヤバかったですが、諸々の延命措置で凌いだあとは、今度は一気に退屈な局面に。。でも退屈なのが平和の証です。

軍資金がさえ潤沢にあれば、グリッド両建てEAは、ずっと退屈な状態でコツコツ稼いでくれます。今回のようなドタバタ延命措置も不要です。

 

 

 

 

Sponsored Link