FX自動売買ナンピングリッド型の実践記をお伝えします。今回は7月の途中結果と証拠金維持率がヤバい時の凌ぎ方についてお届けします。

 

初心者初心者

FX自動売買実践記、その後どうなの?順調なの?

逆襲のアラフォー!クワトロ逆襲のアラフォー!クワトロ

なかなか更新できなくてごめんね(^_^;) 7月の状況説明するね!ぶっ飛び寸前・かなりやばかった。。

 

 

Sponsored Link

 

FX自動売買グリッド型の実践記!7月の状況

5月25日より実践開始してます。

私が今回導入し実戦中のナンピン・グリッド型のEAはこれです。

これにした理由は以下記事を参考にしてください。

関連記事:FX自動売買グリッド型で10万円からの実践記!初心者にも簡単わかり易く!

 

ビットコインからの5万円の入金が上手くいかず。。。モタモタしている間に、ビットコインの相場が下がり出し。。。という訳で、軍資金5万円のまま、自動売買実践していましたが。。かなりやばい状態に。

7月18日時点、残高60858円 スタートから+10858円(含み損-62464円)

利益確定額だけを見るとなかなかいい感じ。。

しかし。。含み損が残高を超えてる。。

これは、平たく言うと、普通ならぶっ飛んでゲームオーバーになっている状態。

(なぜ、ぶっ飛んでいないのかは後ほど説明します)

6月は、ずっと右肩下がりのチャートで、ひたすら、買いは含み損状態放置で、売りの方がコツコツ稼いでいました。

しかし、急反転して一気に右肩上がりのチャートに!

これで、一気に買いの含み損の玉を整理出来たのだが。。

今度は右肩上がりのペースは急すぎるので、売りの含み損がどんどん加速。

買いのEAがコツコツ稼いでも、そのペースを上回るペースで含み損が拡大。

まさに、ぶっ飛び直前まで追い込まれちゃいました。

しかし、うろたえることはありません。

(本当はかなり、うろたえましたが。。)

 

証拠金維持率の安全圏が崩壊!ヤバい時の凌ぎ方

この局面かなりやばい状態になりました。

証拠金維持率が上の画像では、440%まで追い込まれてます。

じつは、このキャプチャをとる少し前では、80%ぐらいまで追い込まれていました。

もう、いつ飛んでもおかしくない状態です。

こういう時の凌ぎ方を説明します。

 

①自動売買を止めて逆の玉を突っ込む

これは、ヤバい方(今回の場合は売り)の追撃ナンピンをいれる余裕はないので、当然止めます。

有利な方(今回の場合は買い)もややこしいので全部止めました。

ここからは、手動で対処します。

ここで両建ての利点が発揮できます。

普通玉をたてると証拠金維持率が下がります。

今回の状態では、売りのナンピン地獄になってますので、30本程度入れてる状態。

これ以上はもう入れる余裕はありません。ひたすら反転を祈るのみです。

しかし、ここで、買いの玉を入れればいいのです。

 

例えば1本買いの玉を入れます。

普通売りの玉30本 + 買いの玉1本 = 31本分

の玉を建てる軍資金が必要のように思います。

しかし、これがなんと引き算になるのです。

つまり

普通売りの玉30本 - 買いの玉1本 = 29本分

の軍資金が必要となるので、証拠金維持率が回復します。

買いの玉をどんどん入れていけば、どんどん回復します。

極端な話買いの玉を30本入れると

30本-30本となり証拠金維持率が表示されなくなります。

この状態は、相場がどっちに動こうが、まったく影響のない状態になります。

しかし、この状態では永久に稼ぐこともできません。

なので、相場の状況をみながら玉を整理していく必要があります。

しかし、この状態での玉整理は、スレスレ状態なので慎重に対処する必要があります。

 

 

②XMのポイントを突っ込む

 

かなり追い込まれたら、XMのサイトでポイント(赤枠部)の確認をしてみましょう。

①の方法で土俵際の延命措置で凌ぎながら、その間に援軍を送ります。

今までの売買で、ポイントが地味にたまってます。

そのポイントをMT4の軍資金にあてがう事が出来ます。

今回は、こ2473円分のポイントを緊急措置として投入しました。

(上のチャートの下の緑枠に反映されてます)

これにより、なんとかぶっ飛び回避し証拠金維持率が80%から440%まで回復しました。

しかし、今回のチャートは、まだまだガンガン望まない方向に行きました。。。

まーこれも少ない軍資金でやってるとよくあることです。

こうなると、スレスレの延命処置で四六時中チャートに張り付いて凌ぐか、あきらめて飛ぶのを見とどけるかになります。

しかし、なんとしても飛ばしたくない!!!しかし四六時中チャートに張り付いてられない。。

なので③を実行!

 

③援軍(追加軍資金)を投入する

今回は、かなり追い込まれたので、やむを得ず、援軍を入れました。

ビットコインからの入金がよくわからないままなので、銀行振込で対応。

クレジットカードであれば、ほぼリアルタイムでMT4に反映できますが、銀行振り込みの場合はタイムラグがあります。

このタイムラグの間は、延命措置でひたすら凌ぎました。

1時間程度で無事MT4に入金完了!

 

XMへの入金方法は以下記事を参考にしてください。

関連記事:XM(FX海外口座)への入金方法!銀行振り込みで初心者にも簡単

もしもの時に備え、すぐに投入できるようにしておきましょう!

 

 

FX自動売買グリッド型EA実践記!7月途中状況整理

 

今回は、かなりヤバかった。。

諸々の延命措置を施し、最終的に以下で落ち着きました。

7月19日時点、残高119030(5万円追加)

スタートから+19030円(含み損-66564円)

証拠金維持率も1814%まで回復。

さらに買い玉が、ほぼ整理できました。

ここから、右肩下がりのチャートを描きだせば、一気に楽になります。

そうなれば、買いのEAをまた走らせていきたいところですが、右肩上がりのチャートが続いていますので、まだ油断できない状況です。

 

 

Sponsored Link

 

 

まとめ

今回は、7月の途中結果と証拠金維持率の安全圏が崩壊!ヤバい時の凌ぎ方についてお届けしました。

 

まとめます。

■FX自動売買グリッド型の実践記!7月の状況
⇒ぶっ飛び寸前!かなりヤバかった。

■証拠金維持率の安全圏が崩壊!ヤバい時の凌ぎ方
⇒いろいろ方法はあります。

■FX自動売買グリッド型EA実践記!7月途中状況
⇒なんとか凌ぎました。

 

今回は、かなりヤバかったです。

さすがに軍資金5万円ではつらかった。。

なんとか援軍+5万円投入で凌げましたが、結局合計10万円の軍資金で戦う事になりました。。

もし、私のような少額資金で戦ってる場合は、今回の延命措置を試してくださいね。

軍資金が潤沢にあれば、こんなややこしい延命措置なんて必要ないのですが。。

私の場合は、しょぼい軍資金しか絞り出せないのでつらいです。

でも、土俵際での延命措置のやり方、荒業の練習になりますので、あえて少ない軍資金で戦ってみるのもいいかもしれないですね。

でもでもやっぱり、潤沢な軍資金でほったらかしが一番です!

 

 

Sponsored Link