FX自動売買実践記開始!MT4で初心者でも怖くない少額でのやり方!

初心者初心者

XM(FX海外口座)に口座開設、MT4ダウンロード、入金も完了したぜ!それで自動売買どうやるの?

逆襲のアラフォー!クワトロ逆襲のアラフォー!クワトロ

いよいよだね!あとはEA(ロジック)を導入するすればできるよ!

初心者初心者

そうなの?やりかたは?

逆襲のアラフォー!クワトロ逆襲のアラフォー!クワトロ

実践記を交えながら説明するね

Sponsored Link

 

FX自動売買実践開始!

私が、目を付けていたナンピン・グリッド型EAをやっと導入できたので、その実践記を上げていきますね。

私が今回導入したのは、コレ

なぜ、これにしたのか理由は以下記事をご参考ください。

関連記事:FX自動売買グリッド型で10万円からの実践記!初心者にも簡単わかり易く!

一言で言うと簡単で勝ちやすい!

設定や実績もどんどんあげていきますね。

 

 

MT4で初心者でも怖くない少額でのやり方!

初心者の場合、なにもかも不安と思いますので、今回のEAを実際に導入した事例でやり方を説明します。

まずEA(ロジック)盾刻を購入します。5400円です。

初心者の場合は、5400円という時点でドン引きするかもしれませんが、EAの中では非常に安いです。

小難しいパラメーターをこねくり回すような難解なEAは2~3万円程度が普通です。

逆にMT4内にも標準で超簡単なEAがあるので、それを使えば無料で出来ますが、勝てるレベルの物ではありません。

なので、この5400円が出せない場合は、FX自動売買はやらないほうがいいです。あと最低でも軍資金10万円程度ないと、まともに戦えないです。

3万円とかからでも始められますが、すぐに飛びます。

10万円と5400円が準備できないという場合は、FX自動売買に踏み入るのはやめておきましょう!

初心者がイメージするFXの少額というレベルが少しつかみにくいのですが、最低でもこれぐらいの資金はやはり必要です。

FXを始めるのに10万円と5400円というのは、かなりの少額レベルです。

続いてMT4への導入方法を説明しますね。

 

ナンピン・グリッド型EAのMT4への導入方法

まずは、以下EAを購入。

購入に手順は以下をご参考ください。

https://www.dlmarket.jp/user_data/kessai.php

これを購入すると、以下のプログラムがダウンロードできます。

これをデスクトップにでも置いておきましょう!

この『Shikkoku_f.ex4』がEAです。

このEAをMT4に載せる必要があります。

 

その方法を説明していきます。

まずMT4を立ち上げます。

そして、MT4画面の一番左上の赤枠部『ファイル(F)』をクリック。

そこから『データフォルダーを開く』を選択。

すると以下画面が出てきます。

ここで『MQL4』選択クリック。

次に『Experts』を選択クリック。

デスクトップに置いておいた盾刻EAのファイル『Shikkoku_f.ex4』をここにコピペします。

細かく説明しましたが、余計にややこしいかもしれませんので、簡単に書きますと、

MT4のフォルダー『ファイル(F)』⇒『データフォルダーを開く』⇒『MQL4』⇒『Experts』に『Shikkoku_f.ex4』を入れるという事です。

これでMT4内に盾刻EAを入れることができます。

 

ここでいったんMT4を再起動します。

MT4を再起動して、左側にあるエクスパートアドバイザー(赤枠部)に『Shikkoku_f.ex4』が導入されていることが確認できます。

これで、ひとまづMT4へのEA(ロジック)の導入が完了です。

このEAを使って、実践していきます。

軍資金は10万円からやっていきますね。

10万円の少額軍資金で、戦うには最小ロットの0.01づつ細かくナンピンで分散して投入していきます。

その辺の設定は、実践記と共に、またこのサイトにあげていきますね。

 

まとめ

今回はMT4で初心者でも怖くない少額でのやり方についてお届けしましたが如何でしたでしょうか?

まとめます。

■FX自動売買実践開始!
⇒ナンピン・グリッド方、実践記を次回からあげていきます!

■MT4で初心者でも怖くない少額でのやり方!
⇒せめて10万円はほしいです。

■ナンピン・グリッド型EAのMT4への導入方法
⇒MT4のフォルダー『ファイル(F)』⇒『データフォルダーを開く』⇒『MQL4』⇒『Experts』に『Shikkoku_f.ex4』を入れる。

 

次回はいよいよ実戦状況をお伝えしていきます!

 

 

 

Sponsored Link