相場格言で「悲観の中で生まれ」というものをよく聞きます。その意味も気になりますが、2017年酉年のFXと株式相場で、この格言をどのように活用できるものなかの気になります。

2017年はトランプのゴタゴタで開幕しました!
酉年と言えば申酉騒ぐと言われますので、トランプ絡みで騒がしい相場になるのかと思いきや、意外にも結構、大人しい感じです。トランプも最近は、意外とまとも!という感じでマーケットは取ってるようですね。

そんな2017年相場に相場格言の「悲観の中で生まれ」をどう活用すればいいものなのか調べてみました。

 

 

Sponsored Link

 

相場格言「悲観の中で生まれ」の意味は?

この相場格言の全文は以下です。

相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観と共に成熟し、幸福感の中で消えていく。

意味は

強気相場は、皆が売りと思っている内に発生し、まだ強気相場とは言えないだろうと疑っている内に進み、トレンドが出てきたと皆が思ってきた時に相場に終局が近づいて、皆が自信を持って買いだ買いだと大騒ぎする中で終わってしまう。というものです。

なるほど!「人の行く裏に道あり花の山」と似たような感じですね!
平たく言うと、みんなが動く前に動け!みたいな感じですね。
確かに、なんとなく、言わんとしていることは分かります。

問題は、これをFXや株式相場にどう活かせばいいのかというところですね!

 

2017年酉年の株式相場での活用は?

この格言を今話題の東芝に当てはめると、どう行動するべきか?
考えてみました。上のチャートは2016年4月~2017年の2月中旬までの物です。

このチャートに
相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観と共に成熟し、幸福感の中で消えていく。をはめ込むとすれば、2016年の年末~暴落のときかな?

この暴落は格言で言う、「相場は悲観の中に生まれ」に当たると思うが、2016年末~の暴落後、暴落速度は落ちているものの、さらに下落してます。そのさらに、下落している今は相場の格言でどこの部分と考えればいいのだろう。。アバウト過ぎてどこに当てはめるのかすら、ぼやっとしてしまいますね。。

東芝は、まだまだ悲観が強いので、この格言で言うと、今のうちに仕込んでおけ!
と言ってるように聞こえるが。。。こんなとこで買えっていう意味であれば、意味不明の格言という事で、完全無視でOKでしょう!

これって、みんなが売りまくってるときにこそ、仕込み時だぜ!という感じで一見男前に見える投資スタイルですが、私が株を始めたてのころにやっていたような方法です。

だいたいロクなオチにならないですね。

もちろん、シャープのように切り返すパターンもあります、そうなればこの格言どおりじゃ!ってなりますが、非常に危険なやり方だと思います。
わざわざ、こんな危なっかしいところで仕込まなくてもいいと思います。

 

2017年酉年のFX為替相場での活用は?

もし為替で東芝のような暴落チャートを描いていれば、この格言通り動いてもいいと思います。というかこの格言は関係ないです。

FXは投資対象が通貨です。株のように投資対象が企業であれば、この格言を実行するには、万が一の可能性も覚悟の上でやる必要があります。FXの場合は通貨ですので、東芝が飛ぶリスクと比べると圧倒的に可能性が低いです。

FXであればさらにレバレッジが使えます。ザックリ例えるとレバレッジ100倍使うとすれば、この東芝の暴落チャートの局面は100本のナンピンで追いかけるとう作戦が取れるのです。

まだまだ下がる可能性があるので、一気に突っ込むのではなく100分割して細かく小さく刻んで、買いコストをどんどん下げていき、吹き値で買いコストを上回ったところで一気に回収!という事が出来るのです。

このナンピン手法はFXだからできるのです。しかも自動売買できますので、設定さえしてしまえば、ほったらかしで、この一連のエントリーから決裁までやってくれます!

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は『相場格言「悲観の中で生まれ」の意味は?2017年酉年のFXと株での活用は?』についてお届けしました。

まとめます。

■相場格言「悲観の中で生まれ」の意味は?
⇒人の逆をやれ的な感じ。

■2017年酉年の株式相場での活用は?
⇒むしろ危険と思います。無視でOK

■2017年酉年のFX為替相場での活用は?
⇒関係なし。無視でOK

相場格言「悲観の中で生まれ」の意味と、2017年酉年のFXと株での活用について、考えてみましたが、この手の話は株を始めたての勢い任せの鼻息荒いころにやるような手法だと思います。株式相場では、きわめて危険な考え方だと思います。もちろんこの格言通り、はまる場合もあるでしょうが、全部ぶっ飛ぶリスクと背中合わせの作戦だと思います。危険だと思いますの無視でいいと思います。

このサイト『FX逆襲のアラフォー』では、FX自動売買で稼ぐ方法を説明していきますので、興味があれば覗いてくださいね!

最終的は投資判断は自己責任でお願いします!
一応お決まりの文言書いてますが、私の株での血みどろ体験からの感想・FX自動売買のやり方が参考になれば幸いです。

 

 

Sponsored Link