東芝2部降格で今の株はどうなる?2017年倒産・上場廃止の可能性は?の記事です。

東芝が相変わらず騒がしいですね。

2月14日の決算発表延期が血みどろのバレンタインデイになってしまいました。

普通これでは、マーケットからの信頼を失っても仕方ない状況ですね。

そうこうしているうちに、2部降格になる見通しという文字が目に飛び込んできました。

非常に気になりましたので調べてみた感想です。

 

Sponsored Link

 

東芝2部降格で今の株はどうなる?

東芝は3月末時点でも債務超の解消が困難であり、東証2部へ降格になる見通しのようです。

会計処理を巡って経営者が圧力をかけたという内部通報があり、調査が終わらなかったため、2月14日の原発の損失額が暫定的な物でしかなく、さらに悪い数字になる可能性もあるというもの。

これにより、当初虎の子の半導体事業売却割合を20%未満としていたが全部売りにも検討せざるを得ない状況にあるようです。

入札の仕切り直しに時間がかかるため、3月末の債務超過回避が難しく2部降格の見通しとなったようです。

株主からしたら、たまったもんじゃないですよね!

原発ネタが飛び出したのは、2016年の年末で2カ月もたたないうちにこんな状況にまでなるとは。。

この怒りをどこに向ければいいの?ってなっちゃいますね。

株主総会に出て憂さ晴らししないと気が済まない!となる場合もあるでしょう。。

それはさておき、気になるのは東証1部から2部に降格となった場合、株はどうなるに?
そのまま売買できるの?というところです。

これは、売買自体には影響なく、なんら変わりなくできるようです。

ただ、はやり、2部降格となると、どうしても株価は下げ基調になるでしょうね。。
2部降格とういうこと自体、信用が下がったという事ですし、ビジネスの影響も出るでしょう。

 

2017年倒産・上場廃止の可能性は?

客観的にみて、とても怖い状況に見えるのですが、取引銀行は4月以降も融資継続する方向のようです。

なので、いきなり飛ぶという事は無さそうです。

これは半導体事業を分社化し、過半数の株式売却による抜本的に財務立て直しが継続に前提としているようです。

しかし、銀行側も株主から東芝の面倒いつまで見るの?ババ抜き合戦にならないか?等の声も出てくるかもしれないので、予断を許さない状況ですね。

また、東証の上場ルールに従えば、8月1日に2部へ降格となる。債務超過や内部管理の不備が続けば、上場廃止となる恐れもあるようです。

または、2年連続で債務超過になれば、上場廃止となるようです。

東芝の問題は半導体事業部の売却で目先の綱渡りを凌いだとしても、その先の見通しがみえないとことですね。

虎の子を手放した後の丸裸の東芝の手元に残るのが大赤字の原発事業。。

かなり難しいですが、

起死回生の挽回策、見通しをなんとか立ててほしいですね!

 

Sponsored Link

 

東芝2017年株価の見通しは?

今後の東芝の株価がどうなるのかは、さっぱり分かりません。

予想なんて出来ませんが、2部降格先輩のシャープ株価を見てみました。

昨年同様に2部降格になったシャープ(6753)は上のチャートのように、まさかの上昇をしております!

赤丸部が2部降格日(8月1日)前後です。

2部降格までは、ダラダラ右肩下がり、80円台まで下げてます。。

ところが2部降格後、まさかの急反転で直近320円前後まで回復してます。

凄いですね!まさかの反転劇です!

シャープの場合は、鴻海(ホンハイ)の後ろ盾と社長も鴻海から来てますので、思い切った改革で見通しが見えてきて、マーケットから再評価してもらえたのでしょう。

東芝がこのパターンに乗れるかですね。

株主としては、このシナリオになんとしてもなってくれと!

祈っていることでしょう。

ただ、シャープの鴻海のような後ろ盾が出てくればいいのですが、今のままだと、見通しを見出すのが難しいように見えます。。

いづれにしても、株の予想は変動要素が多すぎて、予想なんて出来ません。

個人的には、東芝株は目をつぶって処分、新規公開株IPO狙い、またはFX自動売買に切りかえるのが、いいと思います。

IPOとFX自動売買であれば、人間の感情・煩悩に左右されず機械的に売買できます。

IPOは抽選でゲット!上場初値で機械的に売る!簡単なルールでかなりのパフォーマンし期待できます。

FX自動売買であれば、血眼になってニュース追いかけ回して予想たてるとかしなくても、チャートの動きに合わせて24時間自動で売買処理してくれます。

 

FXの方が圧倒的に有利という考え方についての詳細は以下記事をご参考下さい。

FX(為替)と株はどっちが勝てる?違いの比較を簡単にわかりやすく!

 

そもそも相場に影響出るようなニュースが大衆の面前にさらされる頃には、チャートはとっくに反応しています。

東芝で例えると、東芝株を塩漬けしているのは、原発事業に軍資金入れっぱなしの状態のようなものです。

損切になっても、その軍資金たちが、もっと活躍できるところに投入した方がいいと感じます。

もし、処分した後に、シャープのような反転劇があって悔しい思いすることもあるかもしれません。

しかし、全部なくなるリスクを回避し、軍資金に活躍の場を与えてあげた方が今後のためになると思います。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:東芝株価2017年の今後の見通しは?チャートの推移と分析から予想できる?

関連記事:東芝は2017年リストラする?社員のボーナスは減給?サザエさんは

東芝関連の記事です!

 

 

まとめ

東芝2部降格で今の株はどうなる?2017年倒産・上場廃止の可能性は?まとめ

■東芝2部降格で今の株はどうなる?
⇒普通に売買できます。

■2017年倒産・上場廃止の可能性は?
⇒取引銀行は4月以降も融資継続する方向なので、
急に飛ぶとこな無さそうですが、予断は出来ない状況です。

■東芝2017年株価の見通しは?
⇒予想は出来ません。

シャープに続いて東芝まで2部降格とか、ちょっと寂しいです。
日本のお家芸であったはずのこの辺の企業にはぜひ頑張って欲しいです、
この辺の企業が元気を取り戻して、日本経済活性化してもらいたい!

 

☆★血みどろ体験談もどうぞ★☆

関連記事:FX破産スレスレ体験談と失敗例まとめ!一晩で70万円ぶっ飛んだ訳

関連記事:FX・株取引で破産寸前!大損や失敗の体験談まとめ!借金地獄で大車輪

関連記事:自動売買必須ツール

株・FXの血みどろ体験談から最終的にFX自動売買に辿り着いた経緯とFX自動売買の具体的なやり方です。

 

このサイト『FX逆襲のアラフォー』では、FX自動売買で稼ぐ方法を説明していきますので、興味があれば覗いてくださいね!

最終的は投資判断は自己責任でお願いします!一応お決まりの文言書いてますが、私の株での血みどろ体験からの感想・FX自動売買のやり方が参考になれば幸いです。

 

 

Sponsored Link