東芝株価2017年今後どうなる?ナンピン買い下がり効果は?持株会は?の記事です!

トランプ大統領騒がしいですが、東芝も騒がしいです。
原発の損失、云々で目先の資金に難儀しているようです。
この状況で、もし、東芝株を持っていたらどう対処するか?
非常に困ると思います。

長年サラリーマンの傍らで株・FXをやってきて思うこと書きます。

 

Sponsored Link

 

東芝株価2017年今後どうなる?

東芝の株が今後どうなるかは?さっぱりわからないです。
普通に考えると下げ基調ですね。
ただし、資金の目途たったとかの、サプライズでたら、吹きあがるかもしれませんし、
目途かつないとかになったら、どうなるとか、何とも言えないです。

チャートを見ていると、原発損失ネタが出たる前、2016年年末までは、
ザックリ1年かけて、ゆっくり上昇していたんですね!
それが、原発損失ネタでぶっ飛んだ!状態ですね。
非常に難儀な状態。。

 

東芝株仕掛ける?

この局面、私が株を、ガンガンやってるころだと、バーゲンセール状態!
東芝ファンであれば、これは仕込み時だ!と鼻息荒く仕込んでいたかもしれません!
一見、強気で男前な投資スタイルですが、今見たら、絶対手を出す気しないです。
わざわざ、危なっかしい銘柄に、なんで大事な軍資金をさらす必要があるの?と思います。

株をやっていたころは、これはバーゲンセールだから仕込んでおけば、
そのうち上がるぜ!という魂胆。
確かにそういう場合もありますが、相場は、これでもか!っというぐらい望まない方向に
加速する事は、よくあります!なので手を出さないです。

 

既に持ってる場合は?ナンピン買い下がりする?効果は?

問題は、すでに株を持っている場合です。

もし含み益が少しでもある場合

サクッと売り逃げて、その軍資金にもっと有効な
働きをしてもらう方に動かします。その方が精神衛生的にもいいですし、
資金効率がいいです。
このままダラダラ、下がるかもしれないですし、意外と急反発あるかもしれないですし、
それは、わかりませんが、軍資金を危険な状態にさらしておく、
時間は出来るだけ短い方がいいです。

なので、FX自動売買がいいですね。
FXなんぞ、もっと危ない絶対やならい!という考え方もあります、そういう場合は、
株で有効に軍資金を働かせられる、新規公開株IPO狙いですね!
抽選で当てて、初値で売る、これを繰り返すほうが、圧倒的に楽で、可能性が高いです。
危なっかしい東芝株に大事な軍資金をさらすぐらいなら、
サクッとIPO狙いに切り替えた方がいいと思います。

もちろん、我慢して塩漬けしてたら、いつか吹き上がるはず!
という作戦で意外と早く、資金繰りの目途が立って、急反発!
というパターンもあるかもしれません。もし我慢できずに手放して、
あーーー持ってたらよかった!というタラレバ話で悔しい思いするかもしれません。
それでも、全てぶっ飛ぶリスクを回避しておいた方がいいと感じます。

 

もし、含み損状態の場合。

これは、塩漬け放置をきめ込みがちになりますが、損切でも、なんでも
処理した方が、すっきりします。
と言われても、カチンと来るだけで、できないですよね。
人間の感情は、失敗を認めたくない、損を受け入れられない。
今さら損切りできるか、いつか切り返す!こういう状態になりがちです。

私も、こんな感情ばかりで、塩漬け決め込むのは日常茶飯事です!
最後は、配当もらえるぜ!と自分に言い聞かせます。
株やる人間が、しょぼい配当もらってうれしいか?って自分でも思いましたが、
全力でよりどころを探します!
朝から晩までニュースをひたすらチェックして、必至に安心材料を探します。

これを、やっちゃうと軍資金がぜんぜん働いてない状態が、
ながながダラダラ続いてしまいます。
なので、サクッと損切して、FX自動売買かIPO狙いに資金を回した方が、
いいと思います。

いやいや絶対に負け、損切は認められない!という場合。
これは、もう長期になるかもしれない塩漬けで、反転祈りましょう!
あせって、ナンピンとかいれて、傷口広げないようにしましょう。

 

Sponsored Link

 

持株会は?

一番厄介なのは、持株会ですね。
東芝がこの制度やってるのかは分かりませんが、やっていれば、
給料天引きで月掛けで買い付けしてますよね!
この方法も、バルブのころとかは良かったですが、このご時世、
ましてや今の東芝の状況で継続するのはどうかなと思います。

危なっかしい銘柄にひたすら、ナンピン入れているようなもんです。
もちろん、安いので、多く買い付けできて、平均買いコスト順調に下がってるぜ!
という喜びもありますが、それを超えるスピードで株価が下落したら、
元も子もないですよね!さらに万が一も無きにしもあらずです。。

この作戦は、万が一が無ければ、確かに効果的な作戦だと思います!
ただ、株は投資対象が企業なのが厄介なのです。
万が一が無きにしもあらずなので、この全力ナンピンが、
ものすごくデンジャーな物になります。

しかし、FXであれば、投資対象はドル円等の通貨です。
国が飛ぶ可能性もあるのかもしれませんが、東芝が飛ぶ可能性と比べると、
圧倒的に低いです。だから、ナンピンが有効に機能するんです!
以下はFX自動売買のバックテストの様子です。

 

上のグラフがチャートです。下のグラフが、利益積み上げ推移です。
チャートの動きに合わせてEA(ロジック)が、ナンピン入れて、平均コストを下げます。
平均買いコストを上回ったところで、一気に決裁、刈り取り!
これをひたすら繰り返してるだけです。
何本ものナンピンをタンタンと入れてます。
FXではレバレッジ使えますので、こういうことができるのです。
さらに、買いからでも、売りからでも、どちらからでも入れます。
つまり、相場の取引に対しては、景気がどうのこうの、トランプがどうのこうの、
どうでも良くなります。

この繰り返しをチャートの動きに合わせて、ひたすら24時間、
何も文句言わずにやってくれます。ほったらかしです。
数分で決裁するときもありますし、一日かかったり、一周間かかったり、
チャートの動きによってバラバラですが、ひたすら、自動で処理してくれます。
ザックリ、スイングトレードです。

持株会はこのナンピンをひたすら入れ続けて、もの凄い長いスパン
一度だけ、決裁するというようなもので、資金効率がなんともつらいです。
例えば、入社した当初からはじめて、定年退職時に決済するという感じですね。
その時に、平均買いコスト上回っていたら、いいですが、
そのタイミングで、もし今の東芝のような状態だと。やってられないですよね。。

入社当時から定年退職まで。40年近くひたすら掛け続けてきた、軍資金が
定年時にまさかのドボンだったら冗談じゃない死活問題レベルです!
なので、全て会社にゆだねるよりも、リスク分散の意味でも、
持ち株はサクッと解約でいいと思います。
タラレバあって悔しい思いすることがあっても、それはそれでいいと思います。
全てをなくすリスクを避けた方がいいと感じます。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:東芝が債務超過?2017年上場廃止・倒産の可能性は?株価はどうなる
関連記事:東芝2017年倒産の可能性は?社員のリストラはあるの再就職できる?
関連記事:東芝株価の今後は?2017年の倒産上場廃止の可能性・社員の退職金は?

東芝関連の記事です!

 

 

まとめ

東芝株価2017年今後どうなる?ナンピン買い下がり効果は?持株会は?のまとめ

■東芝株価2017年今後どうなる?
⇒わかりません。

■東芝株仕掛ける?
⇒わざわざ危なっかしい銘柄に仕掛けない。

■既に持ってる場合は?ナンピン買い下がりする?効果は?
⇒迷わず処理。

■持株会は?
⇒迷わず処理。

今の東芝株に、わざわざ新規で仕掛けないのは出来ても、含み損で決裁、
つまり、なかなか損切ってできないですよね。
それは人間の感情・煩悩が全力で邪魔するからです。

失敗は受け入れられない、100%勝ち!でないとダメって
無意識レベルでそうなっちゃいがちです。
だから、自動売買がいいのです。
100%勝ちでなくても、例えば、5勝5敗でもトータルの収益がプラスならOK!
という考えでいいと思いますが、なぜか株では塩漬けしてしまいます。

スーパーでとかでも、在庫処分とか、とっととやってますよね。
その商品では損切しても、全体の収益に役立てばいいぐらいで、
ずっと握りつぶしとかせず、その商品単品では赤字でもガンガン切っていきます。
そんな感覚で損切できるようになればいいと思います。

でも、そうは言っても、出来ないんです、人間は!
私も未だに、そんなに機械的にできないです。
だから自動売買です。FXなら自動売買できます。

FXなんぞ危ない絶対やらない!
という場合はIPO新規公開株狙いです!
東芝株に固執する必要はまったくありません。

 

Sponsored Link