東芝半導体を分社化決定!2017年今後の株価見通し・デメリットは?の記事です。

東芝が騒がしいです。
原発損失の穴埋めのためについに、
虎の子である半導体を分社化を決定したようです。
なんだか寂しい話です。

目先の資金が調達の必要ですが、半導体を分社化することで、
デメリットがないのか、また今後の株価は見通しはどうなのか?
気になりましたので、調べてみた感想です。

 

Sponsored Link

 

東芝半導体を分社化決定!

1月27日、取締役会で主著駆の半導体事業を3月31日を
めどに分社化する方針を決めたようです。
これにより外部からの出資を仰ぎ、資本調達するというもの。。
優良事業を手放すのはつらいですが、目先の綱渡りを乗り切るためには、
仕方がないのでしょう。。

この半導体事業には投資ファンド、キャノン等が出資候補に挙がっているようです。
さらに、鴻海も興味を示しているようです。
鴻海と言えば、去年のいまごろも、ざわつていましたよね。
日の丸、電機業界がどんどん外資になっていくのでしょうか?
なんだか寂しいですが、全滅を防ぐには仕方ないのでしょう、そういう時代。。。

 

2017年今後の株価見通し・デメリットは?

この稼ぎ頭の分社化のデメリットとしては、東芝の稼ぎ頭は?
と聞かれたら、もう他に浮かばない状態になるという事かな。
つまり、将来性どうなの?って思っちゃいます。。。

でも、目先の債務超過ぶっ飛び阻止するには仕方ないでしょう。
こうでもしないと、銀行に融資継続支援要請できないですよね。。
株価は、目先喰いつながるのが、明確になれば切り返すかもしれないですね。
ただ、その後の明るいネタはあるの?と思うとなんとも微妙です。
つまり、見通しとか予想とかできません。

 

東芝株でナンピンで買い下がる!とかやる?

もし、今東芝株をもってて扱いに困ってる場合。
今回の半導体分社化で行ける!
と見込んでナンピンとか入れるとかは危険かと思います。

長年サラリーマンの傍らで株、FXをやってきて思う事は、損切だとしても、
サクッと処分してFX自動売買に切り替えた方が、
メンタル的にも楽でいいと思います。
この株にこだわって、ナンピンしてでも、絶対儲けたる!
とかは思わないほうが傷口を広げないで済むと感じます。

株は投資対象が企業です。企業は万が一が、なきにしもあらずです。
そんなものにナンピンとかは、ご法度レベルで危険です。
ところが、FXの場合は投資対象は通貨です。
株に比べると圧倒的に、万が一の可能性が低いです。

さらにレバレッジが使えますので、ナンピンはとても有効な手段となります。
今回の東芝のような局面でも、ガンガン、ナンピン入れて、
平均買いコストさげて、吹き値でサクッと逃げ切り!
とか圧倒的にやりやすいです。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:東芝の半導体を鴻海(ホンハイ)が買収?給料があがる等のいいことはあるの?

東芝関連の記事です!

 

 

Sponsored Link

 

まとめ

東芝半導体を分社化決定!2017年今後の株価見通し・デメリットは?まとめ

■東芝半導体を分社化決定!
⇒仕方ないでしょう。。

■2017年今後の株価見通し・デメリットは?
⇒デメリットは他に稼ぎ頭あるの?って思う。株価の見通しは分かりません。

■東芝株でナンピンで買い下がる!とかやる?
⇒株でナンピンはやらないほうがいいと感じます。

東芝の株を握ってたら、ここ最近騒がしくて、
夜もまとめに眠れないですよね!
安心材料を探し回るのに疲れ果ててしまうと思います。

私が株をやっていたころは、毎日自分の株は大丈夫だ!
といえるネタを探し回って、自分に言い聞かせるの必死でした。
トランプみたいな政治家が、いらん事いったらイライラするし、
国会もくだらん足の引っ張り合いとかばっかりやってないで、経済政策とっとしろ!
とか、そんな感情にしかなれませんでしたよ!
相場は、こんなことしてても、疲れるだけで、希望する方向に
なかなか動いてくれません。

FX自動売買に変えてからは、ニュースもフラットな気持ちで見れますし、
イチイチ感情的にならないで済みます。

 

 

Sponsored Link