東芝が臨時株主総会を開きで原発損失の謝罪と半導体の分社化の説明を実施したようです。

この株主総会でお土産があったのか気になります。

しかし、そんなことより、2017年の東芝のゆくえが心配ですね!

株主であれば、焼鳥弁当のお土産なんぞより、とっとと株価上げろ!

って言いたいですね!

東芝が臨時株主総会がどういうものだったのか気になり調べてみた感想です。

 

Sponsored Link

 

東芝臨時株主総会で原発損失の謝罪と半導体分社化説明

東芝の臨時株主総会って血みどろなのでしょうか?

内容は

東芝は3月30日臨時株主総会を開いた。29日に経営破綻したWHで発生した巨額損失を穴埋めするため、半導体事業を分社化して売却する計画を承認する。

なるほど、修羅場

総会の冒頭、社長は「原子力事業の件で株主の皆様にはご迷惑ばかりをおかけし、おわび申し上げます」と陳謝。役員全員が起立し、頭を下げた。

やはり、修羅場

東芝は財務基盤を強化できなければ、上場廃止や銀行からの融資停止などの恐れがある。このため、半導体事業を想定通りの高値で売却できるかどうかが当面の最重要課題となる。

これが本当の修羅場

出席した株主からは経営陣の責任を問う声が相次いだ。

そうなりますね。。

東芝的には、確かに半導体を手放すと稼ぎ頭が見えなくなり、今後が苦しいです。しかし目先、上場廃止や銀行からの融資停止などの恐れがあるなか、仕方ないですね。

株主からは当然ボロカス言われるでしょうが、ことを進めないと銀行に見放されたら即ぶっ飛びかねないですよね。。

しかし、株主的には、なにか言わないと気が済まないですね!非常に腹立たしいですが、ここはこの修羅場をなんとか乗り切って、シャープの様な株価チャートを描くことを祈るしかないですね。。

株主は自己責任だからしかたないという部分もありますが、社員はもっと腹立たしいですね。グチャグチャの経営判断で会社の存続の危機を招いて、無職になったらどうしてくれるねん!社員にも謝罪しろよ!って言いたですね。

関係ない人からすれば、サザエさんどうなるの?って感じですね。

 

 

2017年のゆくえとお土産は?

ところで一昔前での東芝の株式総会では焼鳥弁当等のお土産があったようです。

今は、当然お土産なんて出そうな空気ではないですね!

そんなお土産より、業績回復、株価上昇!のサプライズ寄こせって言いたくなっちゃいますね。。

2017年の東芝のゆくえはどうなってしまうのでしょうか?

ひとまず、原発リスクの隔離と半導体のいい値段での売却で目先なんとしても凌いで、乗り切るしかないですね。その後の成長云々も早く示さないといけないですし、まだまだ修羅場です。

 

ちなみに3月30日臨時株主総会日の株価チャート(途中)です。

 

 

まずまずではないでしょうか?

半導体事業部を手放さないといけないのはつらいですが、原発リスクの隔離は、マーケットもいいと取っているのではないでしょうか?

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は『東芝が臨時株主総会で原発損失の謝罪!2017年のゆくえとお土産は?』についてお届けしました。

まとめます。

■東芝臨時株主総会で原発損失の謝罪と半導体の分社化の説明
⇒目先凌ぐためには仕方ない。

■2017年のゆくえとお土産は?
⇒綱渡り状態をなんとか乗り切って、業績回復後にお土産だして!

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事;東芝の株価は今後どうなる?2017年の見通しは?決算日の予想できる?

関連記事:東芝3月14日の決算発表の再延期は無いか?報告は出来るのか予想!

関連記事:東芝が管理指定銘柄に★上場廃止になると株価や社員はどうなるの?

関連記事:東芝の決算発表4月11日再延期有るの?できない理由は・いつできるの?

関連記事;東芝赤字額1兆円超!原因は原発ウェスチングハウスの破産!株価の影響は

東芝関連の記事です!

 

東芝が臨時株主総会で原発損失の謝罪!厳しい声が飛び交ったようですね。株主としては、総会のお土産より2017年のゆくえ(V字回復)を示してほしいですね!

 

 

☆★血みどろ体験談もどうぞ★☆

関連記事:FX・株取引で破産寸前!大損や失敗の体験談まとめ!借金地獄で大車輪

関連記事:自動売買必須ツール

株・FXの血みどろ体験談から最終的にFX自動売買に辿り着いた経緯とFX自動売買の具体的なやり方です。

 

このサイト『FX逆襲のアラフォー』では、FX自動売買で稼ぐ方法を説明していきますので、興味があれば覗いてくださいね!

最終的な投資判断は自己責任でお願いします!一応お決まりの文言書いてますが、私の株での血みどろ体験からの感想・FX自動売買のやり方が参考になれば幸いです。

 

 

Sponsored Link