東芝の2017年倒産の可能性はあるのか?

またあるとすればその時期がいつなのか気になります。

銀行団の融資はいつまでやってもらえるのか。

その辺が心配で調べてみた感想です。

 

Sponsored Link

 

東芝の2017年倒産の可能性と時期は?

このXデーですが、冗談でないレベルになっているのが、怖いです。。

3月14日の決算発表がまさかの再延期。。で管理指定銘柄(審査中)に。。

そりゃーそうでしょ。東証も扱いに困っちゃいますよね。。

問題は次のリミット!

次の決算報告リミットは4月11日のようです。

ゴタゴタしてるなか、さらにさかのぼっての調査も必要とかいう話もあるようです。。

もし間に合わなければ4月21日に上場廃止が決まるようです。

上場廃止で即倒産ではないようですが、普通に考えると会社の信用がなくなりますので、負のスパイラルが加速します。

ということで、

2017年の倒産の可能性は冗談ではない土俵際レベルです。時期的には、上場廃止となれば、そこからはいつ飛んでも。。

という感じになると思います。

ただ上場廃止になっても資金がやりくりできれば即倒産ということにはならないようです。

なので、目先の資金調達が非常に重要!と思っていたところに、

一部地方銀行が融資引き揚げの動き銀行団も逃げ出す。。

というおぞましい文字が目に飛び込んできました。

これが一番怖い事です。

今の東芝の状態では、こういう動きも当然出てくるでしょう。数字が分からないので、見通しを付けようがなく、いつまでも支援って。。。

サクッっとOKって言えないですよね!

これもし中小企業なら、銀行なんて容赦なし状態と思いますが。。本当に必要なところに金がを回らないのかもしれない悲しい社会。。なのかな。

それはさて置き、銀行団も逃げ出す。。の詳細見てみました。

 

 

銀行団の融資はいつまで?

一部地方銀行が融資引き揚げの動きの内容は、

協調融資に参加している地銀からは「融資継続は株主に説明がつかない」として慎重姿勢が強まっている模様。

なるほど、確かに数字が確定しない。。。銀行も自分ところの株主に説明できないですよね。。

3月末に返済期限を迎える物に対しての協調融資については、銀行団が支え続けることで合意しているが、4月以降は今後の協議次第となっているようです。

3月末はなんとか凌げても、4月以降が極めてグレー。。

主力取引銀行は、現状では東芝支援を表明しているが、決算発表すらできない状況の東芝向け融資を健全債権のまま維持することは難しい状況に。。

東芝の債務者区分を引き下げて「不良債権」と認定すれば新規融資は難しくなる。また半導体事業の売却が思惑通りに進まない場合は、資金繰り破綻となる恐れもある。

この資金繰り破綻となる恐れがXデーですね。。。

とにかく、決算を早くだして、何が何でも数字確定して、挽回策示さないと銀行もなんでもいいから支援OKってできないですよね。。

なんとか凌いでもらいたいところでが、ダラダラすると銀行もババ抜き状態を恐れて、どんどんさりげなくフェードアウトしていくかもしれないです。

当然、東芝自体もそんなこと百も承知のはずですが、なかなか決算発表できないのは、よっぽど、まともな数字にならないのでしょう。。

 

ちなみに東芝株は買い時?

普通に考えると、わざわざこんな危なっかしい銘柄に大事な軍資金をさらすことないと思いますので、近寄らないほうがいいでしょう!

お買い得とみて買ってみたい!もしかしたらシャープ株みたいに、まさかの反転チャートを描くかも!という希望的観測で買っても面白いかもしれませんが、余剰資金で最悪は全部飛んでもOKという感じの遊びレベルで長期でやりましょう!

間違っても熱くなって、ガンガンナインピン入れていくとかはやめましょう!リスクが高すぎます。

ちなみに、東芝株みたいな危なっかしいところにわざわざ突っ込まなくても、株であれば新規公開株IPO狙いに大事な軍資金を回すようにした方が、よっぽど勝てる可能性も高いですし、精神衛生上も楽です!

または、FXで自動売買ですね。東芝に突っ込む金があれば、こちらの方がよっぽど楽で勝てますよ!今回の東芝のような右肩下がりチャートでも、ガンガンナンピン入れて追いかけられます。それはFXは投資対象が通貨だからです。国が飛ぶ可能性があるかもしれませんが、東芝が飛ぶ確率に比べると圧倒的に低いです。

しかもレバレッジが使えますので、ナンピン100本とかも普通に入れれます。なのでFX自動売買が圧倒的に有利です。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:FX(為替)と株はどっちが勝てる?違いの比較を簡単にわかりやすく!

FXと株どちらが有利なのかの比較です。

 

Sponsored Link

 

 

まとめ

今回は『東芝の2017年倒産の可能性と時期は?銀行団の融資はいつまで?』についてお届けしました。

まとめます。

■東芝の2017年倒産の可能性と時期は?
⇒4月11日の決算報告が第一関門です。それがダメだと4月21日に上場廃止、あとは負のスパイラルが加速すると思われます。

■銀行団の融資はいつまで?
⇒4月以降が心配です。銀行団もババ抜き状態かもしれないです。。

■ちなみに東芝株は買い時?
⇒近づかないほうがいいと思います。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事;東芝の株価は今後どうなる?2017年の見通しは?決算日の予想できる?

関連記事:東芝3月14日の決算発表の再延期は無いか?報告は出来るのか予想!

関連記事:東芝3月14日の決算発表延期★上場廃止の恐れで株はホワイトデーセール?

関連記事:東芝が管理指定銘柄に★上場廃止になると株価や社員はどうなるの?

東芝決算関連の記事です!

 

東芝の2017年倒産の可能性と時期について書いてみました。

冗談ではないまさに土俵際です。

現状では銀行団も融資をいつまでもOKって言えないですよね。

自分ところの株主に説明できないです。一気に銀行団が手を引かないよう、なんとかまともな決算報告を早くして凌いでもらいたいです!

 

☆★血みどろ体験談もどうぞ★☆

関連記事:FX破産スレスレ体験談と失敗例まとめ!一晩で70万円ぶっ飛んだ訳

関連記事:FX・株取引で破産寸前!大損や失敗の体験談まとめ!借金地獄で大車輪

関連記事:自動売買必須ツール

株・FXの血みどろ体験談から最終的にFX自動売買に辿り着いた経緯とFX自動売買の具体的なやり方です。

 

このサイト『FX逆襲のアラフォー』では、FX自動売買で稼ぐ方法を説明していきますので、興味があれば覗いてくださいね!

最終的は投資判断は自己責任でお願いします!一応お決まりの文言書いてますが、私の株での血みどろ体験からの感想・FX自動売買のやり方が参考になれば幸いです。

 

 

Sponsored Link