タカタ法的整理提案?2017倒産・上場廃止とかある?株価の見通しは?の記事です。

2017年トランプ大統領ついに誕生しました。

相変わらず騒がしいですが、自動車業界も今後心配ですね。そんな中エアバックメーカータカタがなんだか騒がしいです。

「タカタ再建、透明性を重視。法的整理提案」というニュースが目につき気になりましたので、調べた感想です。

 

Sponsored Link

 

タカタ法的整理提案?2017倒産・上場廃止とかある?

タカタ再建、透明性を重視 法的整理提案というニュースの内容はエアバッグの異常破裂問題に揺れるタカタの経営が現在、交渉に残っているスポンサー候補2陣営が法的整理を前提としたのは、透明性の高い手続きをして再建を確実にしたいという状態。

これに対して、タカタ経営陣は私的整理を希望しているようでスポンサー選びでは難航も予想され、再建には依然、不透明感が残る。という物。

2017年に倒産・上場廃止があるのかは、わかりません。

うまくこの危機を乗り越えられるかもしれないですし、万が一のことがあるかもしれません。それは予想できないです。

しかし、違いはよくわからないが、法的整理、私的整理という言葉が飛び交っている状況ではいい状態では無さそう。。。

 

 

タカタの株価は見通しは

東京証券取引所は19日、タカタ株の売買を一時停止したようです。20日の東京株式市場でタカタ株が2日連続で大きく値を下げた。

終値は制限値幅の下限(ストップ安水準)となる前日比150円(21%)安の567円だった。ストップ安となるのは2日連続。。。

23日もチャートが動いていない、板気配で467円特売り状態。。。

確かに、法的整理、私的整理とかのおぞましい言葉が飛び交っている状況では、こうなっちゃいますよね。。今後はどうなるのか、さっぱりわかりません。

普通に考えると下げ基調と思います。

なんかの拍子で急反発もあるかもしれませんが、あえてそれを狙うような、危険なチャレンジはしないほうがいいと思います。

大事な軍資金をわざわざ、危なっかしい銘柄にさらすことないと思います。

問題はすでに持ってる場合ですね。

損切じゃろうが何じゃろうが全力で売りが無難かと思います。株主からしたら、こういわれたらカチンときますよね!

私も、こういう局面、よくありました!

 

血みどろ体験談はこちら。

FX・株取引で破産寸前!大損や失敗の体験談まとめ!借金地獄で大車輪

 

安心材料となる、ニュースばかりを必死に探し、大丈夫だと自分に言い聞かせ、塩漬け決め込みましたが、握りしめててよかったとか思うようなことはありませんでした。

銘柄に惚れずに「はい次!」ぐらいで、とっとと損切した方が、大けがしなくて済むと思いますし、メンタル的にも楽です。

その後、急反発があって、持ってればよかった的な、タラレバもあるかもしれませんが、最悪全部ぶっ飛ぶリスクを回避した方がいいと思います。

 

Sponsored Link

 

タカタの株価に思う事。株は怖い、FXの方がいい。

株はこういうことがあるから怖いんです。投資対象が企業なので、こういうことは、なきにしもあらずです。

バブルのころであればまだしも、近年は一部上場企業といえども、安心できないですよね!

特に、タカタのようなエアバックとか一気に大問題になってしまう。。。自動車関連はリコールとかで騒ぎになると怖いですね。。

なので、FXのほうが圧倒的にやりやすいです。

今回のタカタのような局面、ドブに捨ててもいいぐらい軍資金が潤沢にあればナンピンで追いかけるのも、面白いでしょう!

しかし、いくら安くなっていると言っても、ナンピン入れるたびに、軍資金の準備も大変ですし、企業なので万が一の事が、なきにしもあらずと思うと、怖くてナンピンなんかもってのほかですよね!

ところが、FXの場合は投資対象が通貨です。ぶっ飛ぶ可能性は株に比べるときわめて低いです。

さらにレバレッジ使えますので、ナンピンも圧倒的に入れやすいです。

FXでは、こういう局面ではナンピンで追いかけ、平均買いコスト下げて、吹き値で平均買いコスト超えたところで一気に刈り取りとるという事が、やりやすいんです。

 

考え方はこちらご参考

FX(為替)と株はどっちが勝てる?違いの比較を簡単にわかりやすく!

 

 

まとめ

タカタ法的整理提案?2017倒産・上場廃止とかある?株価の見通しは?まとめ

朝起きて、自分の持ってる銘柄の株価が売り気配のままで、値がつかづ状態だと、その日、仕事なんかやる気にならないですよね!

私も、こういう時は会社では、仕事そっちのけで、ひたすら、株価更新ボタン押しまくってました!でも、そんなことしても、株価は望む方向に動きませんでした。。。

今回のタカタのようなことがあるので、どう考えてもFXの方がやりやすいと思います。

トヨタレベルであれば、安心かと思いますが、トランプが大統領になり、ややこしいこと言ったりしますので、自動車業界も怖いです。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:タカタ民事再生法で今後の株価はどうなるの?東芝とかへの影響は大丈夫?

関連記事:タカタの株価!2017年今後どうなる?見通しと予想は?ストップ安する?

タカタ関連の記事です。

 

最終的は投資判断は自己責任でお願いします!

一応お決まり文言書いてますが、私の株での血みどろ体験からの感想が参考になれば幸いです。

 

 

Sponsored Link