NYダウ終値も2万ドル突破!トランプ政策に期待?今後の株価推移は?

トランプ相変わらず騒がしいですね!
トランプ大統領就任でわけわからん事言い出して、
円高、株安の嫌な流れになるのかな?と思いきや!
なんだかNYダウが初の2万ドル突破!というニュースが目につきました。

一体どういうことなのか気になり調べた感想です。

Sponsored Link

 

NYダウ終値も2万ドル突破!トランプ政策に期待?

1月25日にNYダウが、終値も初の2万ドル突破状態になったようです。
理由は、トランプの経済政策期待からということのようです。
分けわからんですね。。1月11日のトランプ大統領就任前の記者会見で
マスコミはトランプボロカス扱いしてました。

その時は、円高加速、株安という感じでしたが。。
大統領就任式でもマスコミは、デモだらけ、具体的経済政策がない拍子抜け!
という感じでしたが、まさかのNYダウが2万ドル突破!
その理由が、トランプ経済政策への期待から!って。。。
私は、トランプに失望、分けわからん扱いになって、
円高、株安になるのでは?って思ってました。

 

NYダウ終値も2万ドル突破!今後の株価推移は?

今後のNYダウ、日経平均株価、ドル円の推移がどうなるかは、さっぱり分かりません。
なぜか、NYダウがトランプの経済政策期待という事で、元気がいい!
それに合わせて日経平均も上昇!為替も多少もどして114円付近。いい流れ!

ただ、直近のニュースを見てると、この流れってあまりイメージできなかった。
大統領選の速報結果の時もそうでした。トランプになったら、円高まっしぐらだぜ!
みたいな雰囲気でした。確かにトランプが勝ちそう!という状態になったとき、
一気に円高に動きました。さらにアナリストはトランプ勝利確定になったら、
円高の流れこんなもんじゃ済まないよ!みたいな感じで唸ってました!

しかし翌日急反転して、その後円安まっしぐら状態。。

 

ニュース片手に動くと、ろくなことない。

何が言いたいかと言いますと、もしアメリカ大統領選挙の時にアナリストの
トランプ勝利確定したら、円高加速するぞ!を聞いて円安でポジションもってたやつを
これはやばい。。。慌てて持ち替えた場合。往復ビンタです。。。
今回のNYダウ2万ドル突破の流れも、直近のトランプのニュース見てると、
ちょっとイメージできませんでした。

就任式でも具体的経済政策内容が無い、拍子抜けという扱いだったが、
ダウ2万ドル突破したとたん、トランプ経済政策期待!って。。。
つまり、ニュースを血眼になって、それを判断材料に取引することに意味を感じない
という事が言いたいのです。後付け、タラレバばかりなのです。

だから、ニュースとか、人間の感情・煩悩を徹底排除した、自動売買がいいのです。

 

なぜFX自動売買がいいのか。体験談から思う事。

例えば、直近トランプ騒がしいですが、相場の動きの予測ってできないです。
直近のニュース見てると、円高、株安の流れになるのでは?っと思っちゃいます。
今回の場合、人間のブレまくりの判断では、円高、株安を予測した形の
ポジション取ってしまう可能性があります。

これは、別にいいのですが、その予測が外れたときに、
そのポジションをどう処理するか?が非常に問題なのです。
私が、長年サラリーマンの傍らで、株、FXやってきて、つくづく思うのが、
エントリーよりも、決裁が難しいのです!
極端に言いますとエントリーは、どこでもいいのです。
そのエントリーした玉をどう処理・決裁するのかが難しいのです。
ここに、間の感情・煩悩が全力で絡んでくるんです。

例えば、今回トランプどうせ意味不明扱いで、円高、株安になると予測して
エントリーで放置!そのうち、そういう流れになるぜ!というパターンがまずい!
人間の裁量でやるにしても、エントリーと同時に利益確定と損切、
最低でも損切ラインだけでも入れておくべきです。

例えば、10%で利食い、30%で損切とかです。
この設定をエントリーと同時に入れておかないと、人間はブレてしまうんです。
エントリーしたけど、予想外れた、いきなり含み損。。
でも損切したくない、そのうち切り返すだろう!
または、エントリーしたとたん、大当たり!まだまだ行くぜ!状態になり、
利益確定出来ず、いつの間にか含み損、塩漬け!とか普通にそうなっちゃいます。

人間はその時の状況で判断がブレまくるんです。
いくら、事前に自分なりのルールを決めていてもブレます。
ブレた判断で決裁したとしても、次にその方法を再現出来ないです。
ブレまくりなので、検証出来ないのです。
つまり、ニュース片手の人間の感情で裁量取引って再現出来ないのです。
そこが、一番問題だと思います。

FXでは自動売買ができます。
自動売買の場合は、チャートの動きに合わせて、ルールを設定します。
例えば、移動平均線から何%乖離してるから仕込め!
仕込んだ玉は利益10%、損切30%で処理!とかを設定するんです。
この設定をしてしまえば、24時間放置でこの設定どおり取引してくれます。
そうすることで、この設定が稼げる設定なのか、検証できるんです。

稼げる設定であれば、そのまま放置で走らせておけばいいのですし
ダメなら、パラメータ振るなど設定を最適化していけるのです。
でも、いきなり実践投入しなくても、膨大なバックデータでバックテストも出来ます。
そのバックテストで、この設定だと、こういう稼ぎ方するとか、
こういう時はダメだとか見えてくるのです。
まあ、この最適化がまた難しいのですが。。。(この話は別記事あげます)

 

Sponsored Link

 

まとめ

NYダウ終値も2万ドル突破!トランプ政策に期待?今後の株価推移は?まとめ

■NYダウ終値も2万ドル突破!トランプ政策に期待?
⇒トランプ具体的経済政策みえない扱いじゃなかったっけ?

■NYダウ終値も2万ドル突破!今後の株価推移は?
⇒わかりません。

■ニュース片手に動くと、ろくなことない。
⇒予想はできない。

■なぜFX自動売買がいいのか。体験談から思う事。
⇒人間の裁量ではルール徹底できず、検証できない。

ニュースとか、アナリストとか、もっともらしく聞こえますが、
後付けタラレバ話ばかりです。もちろん予想当ててるアナリストも
いるかもしれませんが、その予想というのもアバウトなものです。

そんなネタよりも、チャートの動きにルールを設定して、
自動売買させればいいと感じます。
ニュースが大衆の面前にさらされる頃には、
とっくにチャートが反応してますし、
四六時中ニュースなんて見てられません。

最終的な投資判断は自己責任でお願いしますね!
一応お決まり文言書いてますが、このサイトではFX自動売買のいろはを、
あげていきますので興味あれば覗いてくださいね!

私の株・FXでの血みどろ体験からの感想と手法が参考になれば幸いです。

Sponsored Link