日米首脳会談2017年日程はいつ?トランプと麻生・株価為替の影響は?の記事です!

トランプ大統領毎日騒がしいですね!
なんだか日本に対しても、為替云々言いはじめたようです。
勘弁してほしいですよね!
アメリカ第一全力投球のトランプ!ややこしいですが、近々日米首脳会談があるようです。
ややこしいトランプ、安倍総理はまともに相手できるのでしょうか?
そんな中、麻生副総理兼財務大臣も同行する方向で調整を進めてるようです。

気になりましたので、調べた感想です。

Sponsored Link

 

日米首脳会談2017年日程はいつ?

日米首脳会談は

2017年2月10日、場所はワシントン!の予定ですが、
詳細はまだ煮詰まってないようです。

政府は、トランプ新政権との関係構築に万全の態勢で臨むため、
安倍総理大臣のアメリカ訪問に、麻生副総理兼財務大臣、岸田外務大臣、
世耕経済産業大臣を同行させる方向で調整を進ているとのことです。
トランプ政権発足に伴う、ゴタゴタで詳細日程は米側が詳細日程詰めきれてないようです。

麻生副総理兼財務大臣の同行については、トランプ政権が求めたということのようで、
その魂胆としては、
「予算を握る財務相とワンセットなら、時間をつくってもいいと考えているのだろう」
なんて解説が流れているようですが、いったいどうなることやら。

この日米首脳会談で、トランプがまたなを言い出すか不安ですね。。
麻生副総理兼財務大臣が同行して、吉と出ればいいのですが、
余計な宿題とかもらってきたら厄介ですね。。
そのネタは円高にふれるようなことだけは勘弁してほしいですが、
既に、トランプ、日本の為替政策に物言いいあり!って感じ不気味です。
めんどくさいですね!

 

トランプと麻生・株価為替の影響は?

この首脳会談で株・為替がどうなるのかは、さっぱり分かりません。
さらに、日米首脳会談でどういうことが話されるのかも、よくわかりませんが、
トランプは、とにかく、一旦無茶ぶりして、有利な立場から落としどころを煮詰めて行く!
というのが得意なのかもと感じます。
トランプはビジネスマンとして優秀であり、毎日のゴタゴタも計算ずくで、
まずは、無茶ぶりで先制攻撃して自分に有利な落としどころに
着地させる魂胆なのかも!

それか、後先どうでもいい!ただ単に支持者に対して全力投球
アピールしているだけなのか?その辺は、なんともわからないです。
どっちでもいいけど、円高、株安の方向にもっていくのは勘弁してほしい。
すでに、ジャブが入ってるので、若干不気味です。

 

株・為替はどうする

若干気持ち悪い雰囲気ですね。
株持っていたら心配です。あまりにも心配であれば、
いったん外して様子見してもいいですね。
でも、イチイチそんなことやってられないですよね!
なので、やはり自動売買がいいと思います。

FXであれば、自動売買できます。
株は怖いですが、FXの場合は首脳会談でわけわからん状態になって
相場が荒れだしても、ロジックに沿って、淡々と売買処理してくれます!
FXで自動売買するにしても、通貨ペアはボラ(うねり)の少ないものを選ぶのがいい
と思います。ドル円、ポン円、ユーロ円とかは、結構派手に動くので、設定がやりにくいです。
その大きなボラを狙ってやる方法もあるかもしれませんが、
私はロクなオチになりませんでした。

 

Sponsored Link

 

まとめ

日米首脳会談2017年日程はいつ?トランプと麻生・株価為替の影響は?まとめ

■日米首脳会談2017年日程はいつ?
⇒2月10日予定

■トランプと麻生・株価為替の影響は?
⇒わかりませんが、若干不気味です、

■株・為替はどうする
⇒FX自動売買にするのが楽です。

2月10日向けてジワジワ円高、首脳会談で一気に円高加速!日経平均腰砕け!
アベノミクス大コケ。デフレスパイラルへ逆噴射!
ネタ的には面白いかもしれませんが、冗談ではないですよね!
やっぱり景気腰砕けは困ります。

このパターンにならないよう麻生副総理兼財務大臣に頑張ってもらいたい!

 

 

Sponsored Link