東芝株価2017年の今後の見通し気になりますよね!

チャートの推移と分析から予想できるものなら、できればいいですが、果たしてできるものなのでしょうか?

これだけ、日々目まぐるしく、いろんな材料が出てくると、チャート云々は、もう関係ない感じもしますが、もろもろの話題抜きでチャートだけをじっくり見てみた感想です!

 

Sponsored Link

 

東芝株価2017年の今後の見通しは?

東芝の株価2017年は一体どうなってしまうのか心配です。これだけ騒がれてる中で、2月14日の決算発表はまさかのドタキャン。。

一か月延命措置をゲットしたが、3月14日の決算発表が近づいてる。この場に及んで、まだなにかゴタゴタしているようです。

の3月14日の決算はなにがなんでもやらないと、もう待ったなし状態だと思います。

もし、決算発表できなければ、2部降格どころか、上場廃止もちらついてきます。再延期という作戦もありますが、東証も周りの目もありますし、再延期サクッとOK!って言いにくいですよね。。

そもそも、そんな状態ではマーケットから信用されないですよね。。

普通に考えると新規で株買う気になれないですね。買うとしたら、空売りの買戻しの急反発狙いとか、東芝の未来に投資!とかじゃなく、投機的な買いぐらいになってきますね。

あとは、塩漬けで今更損切りできない状態で株をもってるとか、そういう話で東芝の未来に投資!という金が回ってこないですよね。。マーケットからの資金調達ができません。。

2部落ちはもういいとして、3月14日に何が何でも、決算発表して悪い数字出し切って、未来の成長、挽回策ネタをアピールしてほしいですね!

今でも東芝株をもってる株主は昨年同じように泥沼になって2部落ちしたシャープのきれいな反転チャートしかイメージしてないですよね、その期待に応えられるような決算発表してほしいところです。

そういう決算発表内容でないと、2017年の今後はなんともつらいです。。

 

 

チャートの推移と分析から予想できる?

シャープのチャート推移

上のチャートがシャープのチャートです。赤丸部が2部落ちになった8月1日付近です。今でも東芝の株主であれば、もうこれしかイメージしてないと思います。

根拠云々関係なしで、希望的観測の世界です。

シャープの場合は鴻海の後ろ盾があったのでよかったですが、東芝もどこか大きな後ろ盾がでてくれば、まさかのこのシャープのような反転劇になるかもしてません。

ただ、今のところは、銀行に泣きついてる状態で、銀行も徐々に慎重にならざるを得ないようになってきそうな雰囲気です。

なにかシャープと鴻海のようなサプライズがほしいですね。

 

東芝の株価推移

2016年は地道に順調に上昇していました。25日移動平均線(上のチャートの赤線)付近を下支えにきれいな上昇トレンドです。

ただし、2016年年末の原発ネタで下支えであるはずの25日移動平均線を思いっきりブレイクアウトしてますね。

今度は逆にこの25日移動平均線が上蓋になってるように思います。

つまり2016年の年末に25移動平均線をぶっちぎったネタ、つまり原発の悪材料。

その原発ネタに勝るとも劣らないぐらいのインパクトのあるサプライズが出て、上蓋になっている25日移動平均線をぶち抜く局面がないと、ダラダラ下げていくように思います。

それよりも、まだまだ悪材料が芋づる式に出てきそうな雰囲気のなか3月14日の決算がハチャメチャなら一気に下振れする気もします。

上記チャートは移動平均からみた感想です。

他にも一目均衡表とかストキャストとかいろいろ分析ありますが、この辺のテクニカルこねくり回しても分けわからんです。移動平均線ぐらいなら、なんとかイメージできます。

いづれにしても、これらの分析とかしても、たいして役にたたないです。なんとなく、予想できそうな気になりますが、タラレバ話だらけになるだけです。

特に、今の東芝のような状況では、チャートのテクニカル云々よりも、悪材料、はたまたビッグサプライズとか、そういうネタでどちらかに一気に動くような気がします。

つまり、予想なんてできません。

 

 

FX自動売買なら予想なんて不要

もし今、東芝の株主であれば、朝から晩までニュースがイチイチ気になるし、チャートもいろんなライン引きまわして、分析っぽいことを必死になってやってると思います。

そんなことしつつも、シャープの反転劇チャートしかイメージにないと思います。

そういう風にならないか?という自分に言い聞かせるための安心材料を探し回ってるだけなのです。

これは、私が株をやっていたころの行動です。半分やばいとわかっていながら損切りできないので、塩漬けを正当化するために必死になってしまうのです。

でもこの行動は、本当に疲れるだけで、勝てるようにはなりません。。

多少チャートのテクニカル云々、経済のうんちくが身につくだけです。

これらが身についても、勝てるようにはなりませんでした。

最終的にサラリーマンの傍らレベルでの裁量取引はやめて、FX自動売買に切り替えました。

それによりチャートのテクニカル、経済のうんちく等、ほぼほぼ無視で勝てるようになりました。

それは、ニュース血眼になって追いかけまし、チャートのテクニカルもこねくり回しまくって、予想たてるとかしなくなったからです。

予想してどこで仕掛けるとか、どこでもいいのです。いかに刈り取るかが重要なのです。

FXのレバレッジを最大限活用してナンピン、刈り取りを繰り返すだけです。

そのロジックの設定さえしてしまえば、あとは放置で勝手に売買してくれます。

余計な人間の感情・煩悩の邪魔は一切入りません。

FXは投資対象が通貨であることとレバレッジと自動売買が使えるのでできる作戦です。

この方法は東芝株では絶対おすすめしません。

それは万が一が無きにしも非ずのものに、ナンピンなんてもってのほかだからです。

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は『東芝株価2017年の今後の見通しは?チャートの推移と分析から予想できる?』についてお届けしました。

■東芝株価2017年の今後の見通しは?
⇒極めて心配

■チャートの推移と分析から予想できる?
⇒できたような気にはなりますが、できません。

■FX自動売買なら予想なんて不要
⇒予想なんていりません。自動売買で勝手に売買処理してくれます。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:東芝の決算発表延期はなぜ?2017年株価はどうなる?倒産の可能性は?

関連記事;東芝の株価は今後どうなる?2017年の見通しは?決算日の予想できる?

関連記事:東芝3月14日の決算発表の再延期は無いか?報告は出来るのか予想!

関連記事:東芝3月14日の決算発表延期★上場廃止の恐れで株はホワイトデーセール?

東芝決算関連の記事です!

 

東芝株価2017年の今後の見通しは普通に考えたらやばいです。チャートの推移と分析から予想できるかと言えば、できそうで、できません。

それよりも、この局面が悪材料、はたまたビッグサプライズに大きく反応すると思います

そんなネタがいつ出てくるかは、わからないです。

自分の持ってる株が東芝のような状態になったら、不安で眠れないですよね。私も株をやっていたころは、こんな局面、日常茶飯事でしたが、損切りとかできませんでした。

いつも塩漬け決め込んで、その塩漬けを正当化するための、材料さがしに明け暮れ疲弊してました。最後は配当もらえるからいいんだぜ!という意味不明なネタで自分に言い聞かせてました。

株をやる人間がしょぼい配当もらってもうれしくないですよね!

当然キャピタルゲイン狙いますよね!散々さまよって最終的にはFX自動売買にたどり着いて勝てるようになりました。

 

 

☆★血みどろ体験談もどうぞ★☆

関連記事:FX破産スレスレ体験談と失敗例まとめ!一晩で70万円ぶっ飛んだ訳

関連記事:FX・株取引で破産寸前!大損や失敗の体験談まとめ!借金地獄で大車輪

関連記事:自動売買必須ツール

株・FXの血みどろ体験談から最終的にFX自動売買に辿り着いた経緯とFX自動売買の具体的なやり方です。

 

このサイト『FX逆襲のアラフォー』では、FX自動売買で稼ぐ方法を説明していきますので、興味があれば覗いてくださいね!

最終的は投資判断は自己責任でお願いします!一応お決まりの文言書いてますが、私の株での血みどろ体験からの感想・FX自動売買のやり方が参考になれば幸いです。

 

 

Sponsored Link