麻生氏が『上げやすい景気状況になりつつあることは確かだ』と増税に意欲を見せてるようです。。

つまり、消費税10%の延期は不要な景気状況だぜ!という事のようです。

増税はいつからになるのか?

なぜ増税が必要なのかの理由を簡単にわかりやすく説明しろ!っと言いたい。

その辺気になりましたので調べてみた感想です。

 

Sponsored Link

 

麻生氏が消費税10%の延期不要な景気に!

麻生氏の『上げやすい景気状況になりつつあることは確かだ』の発言。。

私のようなしがない庶民かたすると、イラっとしちゃいます。。

一体どういうことなのか内容は、

麻生氏は、ニューヨーク市内で講演し、消費税率の10%への引き上げについて、「上げやすい景気状況になりつつあることは確かだ」と語った様です!

いらんこと言うな!って言いたくなる。。

10%への引き上げは2度延期されており、「三度目の正直」での実現に意欲を示した。

冷静に考えれば必要なのでしょうが、まずは感情的になっちゃいます。

麻生氏は「今までとは状況が全然違う。少しずつ消費が伸びており、今年の後半には、そうした姿が出てくると思う」と語ってるようです。

この辺の言い回し、難しいですね。下手な発言で景気を腰砕けさせてはいけないし、あげることも表明しないといけないし。。

 

 

消費税10%への増税はいつから

まずいつから増税?

消費税率の10%への引き上げ予定日は

2019年10月1日~

ちなみに現行の8%は2014年(平成26年)4月1日~です。

 

消費税率の10%への引き上げ予定日は

元々は2015年10月予定が延期 ⇒ 2017年4月予定延期 ⇒2019年10月(今回)

 

ちなみに日経平均 10年のチャートは以下

 

確かに麻生氏の言う通り、日経平均が素晴らしい持ち直しを果たしている。

ざっくり、どん底の2009年の7000円台から、考えると凄いパフォーマンス。

これはアベノミクスの成果といえるでしょう!

これは、確かに「上げやすい景気状況になりつつあることは確かだ」といってもおかしくないと思います。

しかし、日経平均とか理屈こねられても、庶民への実体的な潤いは全然感じられないし、理屈云々より、消費税、増税とかいうと、とにかく感情丸出しで頭にくる!という事です。

 

 

なぜ消費税を増税?理由を簡単に

ザックリ簡単にいうと

少子高齢化で社会保障の仕組みがまわらなくなるから。

偏りなく補うには消費税が最適!

という事。

詳細 財務省

 

これは、だれもがザックリ分かってると思うが、とにかく腹立のですよね。。社会保障とかも大事だけど、それよりも目先の『増税』に意識が行くのでしょう。。

難しいですね。。消費税という響きをなにか別な言い回しにできない物でしょうか。。

折角のどん底から這い上がった日本景気なのに、ここで個人消費に水を差すようなことをして、景気腰砕けすると元も子もない。

かといって、いつまでも先送りするわけにもいかないのでしょう。

毎年1%づつ刻んで、緩やかに上げてもいいのかも!その都度、駆け込み消費あるし、個人消費も落ち込まないのでは?でも、これも、いろんな副作用ありそうですね。難しい。。

この辺は景気が腰砕けしないように、うまくやってほしい。

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は『麻生氏が消費税10%の延期不要な景気に!増税はいつからと理由を簡単に』についてお届けしました。

まとめます。

■麻生氏が消費税10%の延期不要な景気に!
⇒いよいよ増税?

■消費税10%への増税はいつから
⇒2019年10月1日~の予定

■なぜ消費税を増税?理由を簡単に
⇒少子高齢化で社会保障の仕組みがまわらなくなるから。

麻生氏が消費税10%の延期不要な景気になってきているというのは分かります。折角血みどろのどん底から、綺麗な反転チャートを描いた日経平均。

これが腰砕けすると元も子もない。感情をなだめつつ、うまく慎重に対応してもらいたいところ。。

 

☆★血みどろ体験談もどうぞ★☆

関連記事:FX・株取引で破産寸前!大損や失敗の体験談まとめ!借金地獄で大車輪

関連記事:自動売買必須ツール

株・FXの血みどろ体験談から最終的にFX自動売買に辿り着いた経緯とFX自動売買の具体的なやり方です。

 

このサイト『FX逆襲のアラフォー』では、FX自動売買で稼ぐ方法を説明していきますので、興味があれば覗いてくださいね!

最終的な投資判断は自己責任でお願いします!一応お決まりの文言書いてますが、私の株での血みどろ体験からの感想・FX自動売買のやり方が参考になれば幸いです。

 

Sponsored Link